TheWedding

最高の席次表や招待状で結婚式を成功させよう

リボン付きの招待状
シンプルなデザインの招待状
新郎新婦

招待状や席次表を作成するのはいいのですが、注意するべきことはたくさんあります。
来賓の方に挨拶をお願いするならば、その旨を招待状と一緒に同封しなければいけません。
また友人に余興をお願いする際も、来館時間などを一緒につたえなければなりません。
最も重要なのは席次表作成です。
席には上席下席がありますので注意しましょう。
まず新郎新婦に最も近い席が上席です。
主賓の次は上司、その次に会社の先輩という具合になるのが一般的です。
他にも小さなお子様を招待する場合は夫婦の間に配置することも覚えておきましょう。
悩めるのは招待する友人のことです。
新郎側があまりにも少ない人数で新婦側が逆に多くなってしまうと格好がつかないので、そのあたりも配慮しましょう。
テーブルによって人数の偏りがあるのは大丈夫です。
それから重要なのは肩書きです。
両家で違った表記をしてしまうより統一した方がいいでしょう。
分からないことがあったらプランナーさんに聞いてみるのが一番良いです。
素敵な式にできるように準備も楽しみたいものですね。

ウエディングケーキ

結婚が決まるとさっそく決めたいのが結婚式のことですよね。
女性にとって憧れでもある結婚式。
素敵な式にしたいと思います。
その為には準備にも力が入るでしょう。
結婚式には細かく準備することが多数です。
式の流れを考えたり、会場の雰囲気、音響、料理にもこだわりたいですよね。
その中でも重要なのは誰を招待するのか。
親族を含め友人、来賓。
招待するとなれば作製しなきゃならない招待状。
これは結婚式場で手配してもいいですし、自分で作成するという手段もあります。
最近は手作りする人が多いのか大手雑貨店でも招待状用の紙類を売っていたりします。
webで検索すると招待状のテンプレートがダウンロードできたりもします。
席次表も同じく、自分でカスタマイズできる為か自分で作製する方が多いようです。
どちらも紙の大きさや形は決まっていないので作る人によって個性がでます。
招待しうてもらう側としてはそれもまた楽しみの一つなのかもしれませんね。

3段のケーキ

あなたらしい式を実現する事で、良いことがもう一つあります。
それは費用が抑えられること。
結婚式とは、頑張って準備すればした分だけ費用が抑えられると考えてもいいくらい、節約できるポイントがたくさんあるのです。
前項で紹介したペーパーアイテムは、最も節約できる部分といっても過言ではありません。
何故なら、会場や地域によっても相場に変動はありますが、招待状1通 約500円席次表1冊 約900円メニュー表1冊 約400円席札1つ 約200円合計 約2000円 となります。
ゲストが80人いれば、16万円かかることになります。
しかし、あなたの好きなデザインで手作りした場合、約2万5千円で作ることが可能です。
大きいですよね。
好きなデザインや文面で作ることができ、更に13万円も浮くなんてかなりお得です。
作り方や例文もインターネットで簡単に出てきますので、その通りに作れば問題ありません。
一生に一回の結婚式、お得にあなたらしさを存分に伝え、最高の一日にしてください。